知らないから落ちる面接の4点減点法

「知ら落ち」で採用を勝ち取った!

こんばんは、●●です。

 

本日、採用頂きましたのでご報告いたします。

 

 

面接は履歴書を読んでいただいて、
お話をするという感じだったのですが、
私の持つ雰囲気を買ってくださったのかなと思いました。

 

採用は決して運だけで手に入るものではないと思うので、
今までの活動の積み重ねが実って、
縁が結ばれたのかな・・・と、
今はそんな思いがあります。

 

 

とても言葉では表しきれませんが、
渡辺さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

 

「知ら落ち」をじっくり何度も読み、
これまでたくさんの学びを得ました。

 

メルマガやブログもとても参考になりました。

 

何より、「知ら落ち」は
私が前向きな気持ちを取り戻し、
また一から頑張ろうと思うきっかけをくれました。

 

何よりの宝物でした。
本当に本当にありがとうございました。

 

 

これまでの経緯についてですが、
知ら落ちのテキストを購入したのは昨年の12月でした。

 

あの頃、私は尋常じゃないほど落ち込んでいました^^;

 

それまでも自分なりに頑張ってきたつもりだったのですが、
気づけば就職活動を始めて1年以上が経過していて、
学生生活もあとわずかというのに、
採用はもらえず、
落ちた企業は数十社…

 

周りには明るく振舞ってはいましたが、
自分自身に自信が持てなくなっていました。

 

あの時は、それでもあきらめず頑張らなければいけない
という気持ちでとても焦っていました。

 

そんな時、「知ら落ち」の広告に出会い、
藁にもすがる思いで購入しました。

 

実は「知ら落ち」のテキストが届いた日は私の誕生日でした。

 

持ちどおしい気持ちだったので、とてもうれしかったです^^

 

読んで、曇り空が晴れるような気分を味わいました。

 

続けて来たメルマガを読んだときは、
泣いてしまったことを記憶しています・・・

 

 

私はあの日から、「もう一度、ゼロから徹底的にやり直そう」
という気持ちでこれまで取り組んできました。

 

そうした取り組みで得たものは、
決して採用のためだけのものではないと今は感じています。

 

これからの自分にも十分有益なものが
いっぱい詰まっていました。

 

 

採用という一つのゴールはつかみ取りましたが、
これから新たなスタートが待っています。

 

社会人としてどのようにこれからの生活に取り組んでいくのか、
まだまだ考えていきたいことがいっぱいです。

 

今後も渡辺さんのメルマガから
たくさん吸収していきたいと思います!

 

最後に、本当に本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします^^

 

 

 

(渡辺から)

 

このメールを頂いた時に
私も熱いものがこみ上げてきたことを覚えています。

 

採用が採れなくて私のテキストを購入された方の場合、
すでにかなりテンションが落ちている人が多くいます。

 

しかし、テンション自体が落ち込んでしまうと
面接時の表情が暗くなってしまったり
普段から前向きな発想が出にくくなったり
することになり、悪循環になってしまいます。

 

 

ですから、どこかで必ず吹っ切る必要があります。

 

「腹をくくる」ということでしょうか。
「覚悟を決める」という言い方も出来るかもしれません。

 

 

私の場合は、
「自分のやり方ではもうダメだ!」
と思い、教えてもらったやり方に徹することにしました。

 

今までの自分のやり方を捨てたんですね。

 

悪循環になって良いことなど1つもありません。
どこでその悪循環を断ち切るのか。

 

もし、そのような状況を感じているのであれば
今私が書いたことを意識してみてください。

 

ちなみにこの方からのメールを読み、
私も2ヶ月ぶりの号外を書くことを決めたのもあります。

 

やっぱり私もみなさんに支えられています。